• 地域の“かかりつけ医”として
    消化管・肝臓疾患をはじめ
    内科一般診療、小児科診療や
    健康管理を行います

  • 内視鏡検査は
    主に女性医師が担当します

  • 土曜日は
    16時(受付は15時45分)まで
    診療いたします

診療時間

 
9:00~12:30
14:00~18:00

休診日:日曜・祝日

△土曜日午後の診療は16:00まで
※受付は診療終了の15分前までとなっております。

診療案内

診療科目

内科
消化器内科
循環器内科
小児科

 

診療内容

寛晴会みやじ参道クリニック 診療案内

内科

  • 生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病など)の診断、治療、定期検査
  • 風邪やインフルエンザなどの流行性疾患
  • 様々な体の不調についての診断と治療
  • 栄養士による栄養相談

消化器内科

  • 腹痛、便秘、下痢、胸やけ、食欲低下などの消化器症状
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性胃炎、逆流性食道炎、ヘリコバクターピロリ菌感染症、感染性胃腸炎など消化管疾患全般
  • 胆石や膵炎などの胆嚢、膵臓疾患
  • 内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)による食道、胃、大腸がんの早期発見及び診断と治療
    ~大腸がんは年々増加しています。腹部症状や便通変化がある場合は内視鏡検査をお勧めします~

肝臓内科

  • 肝臓は「沈黙の臓器」と言われ、自覚症状がないまま病状が進行します。自分の肝臓がんのリスクを正しく理解し、かかりつけ医を持ち、定期的かつ適切な経過観察が必要です。C型肝炎、B型肝炎の治療は進んでいます。ぜひ一度受診されてください。
  • 脂肪肝、脂肪肝炎(NASH)、B型肝炎、C型肝炎、肝硬変の検査、治療
  • 肝臓がんの早期発見
  • 肝機能異常を指摘された方、ご家族に肝臓の患者さんがおられる方など、肝臓疾患全般についてご相談ください。

循環器内科

胸部レントゲン、心電図、24時間心電図、心臓エコー検査が可能で、急性心筋梗塞、狭心症、心不全、不整脈、弁膜症などの早期発見や慢性期管理に努めています。また、このような心臓の病気は、高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満の方に多く、定期的な検査と診療で病気を未然に防ぐことが非常に重要です。

健康診断で異常を指摘された方や、最近動くと胸が痛い、息切れがする、動悸がする、足がむくむなどの症状をお持ちの方は循環器疾患の可能性がありますので、いつでもお気軽にご相談ください。

小児科

  • こどもの急な発熱や咳、腹痛など、優しい診察を心がけております。
    詳しい検査が必要な場合は基幹病院をご紹介いたします。

各種健診、予防接種

  • 特定健診(基本健診)、一般健診
  • 肝炎ウイルス検診
  • 小児定期接種
  • 予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン、日本脳炎ワクチン、麻疹風疹ワクチン、B型肝炎ワクチンなど)

オンライン資格確認

  • 当院ではオンライン資格確認を行う体制を有しています。
  • 患者様同意のもと、受診歴、薬剤情報、特定健診情報、その他必要な診療情報を取得・活用して診療を行うことができます。

これにより当院では、厚生労働省の定めに基づき「医療情報取得加算」を算定しております。

医療DX推進体制整備加算

  • オンライン資格確認システムから取得した医療情報等を活用して診療を実施しております。
  • 医療DXを通じて医療を提供できるように、マイナ保険証の推進に取り組んでいます。
  • 電子処方箋の発行や電子カルテ情報共有サービスなどの医療DXに関わる取り組みを今後導入検討しております。

一般名処方加算

当院では医薬品の安定供給に向けた取り組みを実施しています。
後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、薬剤の成分をもとにした一般名処方(一般的な名称により処方箋を発行すること)を行う場合があります。一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合であっても患者さんに必要な医薬品が提供しやすくなります。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

外来後発医薬品使用体制加算

当院では後発医薬品(ジェネリック医薬品)使用を推進しており、後発医薬品使用体制加算に係る届出を行っております。患者さんの医療費負担を軽減しながらの治療が期待できます。医薬品供給不足が発生した場合には、不足した医薬品に代わる、同等または類似の効果が期待できる別の医薬品を、患者さんに説明した後に提供します。以上のことを踏まえ当院では薬剤の一般名を記載する院外処方箋を発行することがあります。

病診連携医療機関

  • 宗像医師会病院
  • 福岡東医療センター
  • 宗像水光会総合病院 など

クリニック紹介

  • 寛晴会みやじ参道クリニック 1

    便利な交通アクセス

    • 車でお越しの方
      福津市「太郎丸」交差点近く
      駐車場は18台完備
    • 交通機関でお越しの方
      西鉄バス「戸井手」バス停前
      ふくつミニバス 勝浦線「太郎丸」バス停より徒歩約2分
  • 寛晴会みやじ参道クリニック 2

    内視鏡検査

    • 上部消化管内視鏡(食道・胃):口からの経口内視鏡(解像度が高い)
    • 下部消化管内視鏡(大腸)
    • 鎮静剤の使用はご相談に応じます。
    • 内視鏡の洗浄は自動洗浄消毒装置を用い、感染予防に努めております。
  • 寛晴会みやじ参道クリニック 3

    前処置室

    大腸内視鏡検査の前処置で下剤を飲むための個室と専用トイレを用意しています。

    テレビを見ながらリラックスしてお過ごしいただけます。

  • 寛晴会みやじ参道クリニック 4

    処置室(点滴室)

    ベッドやリクライニングチェアで、点滴などの処置を受けたり、内視鏡検査後にゆっくり休んでいただくことができます。

  • 寛晴会みやじ参道クリニック 5

    超音波検査

    主に心臓、腹部(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、膀胱、前立腺など)の診断と経過観察に重要な検査です。

    痛みもない、体に優しい検査です。

  • 寛晴会みやじ参道クリニック 6

    レントゲン(X線)検査

    必要に応じて胸部、腹部などのレントゲン撮影を行います。

  • 寛晴会みやじ参道クリニック 6

    診察室

    診察室は2室あります。

    安心して診察を受けていただけるよう、

    すっきりとした優しい環境を心がけています。

  • 寛晴会みやじ参道クリニック 6

    待合室

    茶色を基調にイメージカラーの緑を配し、高い天井とガラス張りの壁面により、明るく広々とした待合室になっています。

    受付スタッフが笑顔でお待ちしております。

  • 寛晴会みやじ参道クリニック 6

    多目的室

    待合室の一角に個室を設けております。院内感染予防のため、感染症の流行状況により待合室をエリア分けしたり、相談室として利用いただけます。

  院長

佐々木 望

院長挨拶

当クリニックのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
御縁をいただき、風光明媚で活気ある当地で診療にたずさわれることを、光栄に思っております。
専門は消化器内科や肝臓内科ですが、内科一般を幅広く診療いたします。
内科/小児科の上田由起医師、循環器内科の淺田容子医師、久留米大学病院からの派遣医師やスタッフとともに、かかりつけ医として地域に密着した医療を目指します。
相談しやすく気軽に受診できるクリニックとして、皆様の健康維持と疾患の早期発見や予防にお役立てください。
どうぞよろしくお願いいたします。

院長略歴

1992年 久留米大学第二内科(現 内科学講座消化器内科部門)入局
1992年~2008年 久留米大学病院及び関連施設勤務
(国立久留米病院、国立病院九州医療センター、福岡県立朝倉病院、
医療法人清和会 長田病院、医療法人鶴陽会 岩尾病院)
2008年~2019年 JCHO久留米総合病院 消化器内科 医長
2019年10月 みやじ参道クリニック 院長

資格

医学博士
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本肝臓学会認定肝臓専門医

アクセス

・旧岩田屋サロン

・車でお越しの方
 福津市「太郎丸」交差点近く
 駐車場は18台完備

・交通機関でお越しの方
 西鉄バス「戸井手」バス停前
 ふくつミニバス勝浦線・津屋崎線「戸井手」バス停前

  地図